ムササビと竹内

仕事をしていると、何かしら不満に感じたことがある人は少なくないでしょう。
それは人間関係かもしれませんし、労働環境や給料に関してかもしれません。
そういった時、転職を考えてしまうこともあるのではないでしょうか。

数十年前までは、男性が仕事をして女性が家庭を守るという時代でした。
しかし現代ではそのような考えはもう古くなっています。
女性も男性と同じようにバリバリと仕事をこなせる時代になっているのです。

しかし女性が転職するとなると、年齢を理由に諦めてしまう人もいます。
20代であれば転職に踏み切るけれど、30代ではなかなか・・・という人が少なくないのでしょう。

そんな中でも、30代で転職をし、見事成功した女性はたくさんいます。
そのような女性に共通するのが、「必要最低限の条件をしっかりと決めている」ということです。

会社に求める最低限の条件をしっかりと決めてから転職を行っているのです。
転職する時に重視する点は人それぞれでしょう。
労働条件を重視する人もいれば、キャリアアップできる会社ということを重視する人もいます。
そういった「絶対に譲れない」条件をしっかりと明らかにさせておくことが大切なのです。
考えるだけではなく、紙に書いておくと目にも見えるので、さらに意識しながら転職に臨めるでしょう。

しかし、その条件が多ければ多いほど転職は難しくなってしまいます。
2兎追う者1兎も得ずといいますが、転職でも同じなのです。
必要最低限の条件は少ない方が転職に成功しやすい傾向があります。
少ない方が選択の幅も大きく広がるので、多くても3つくらいまでにしておきましょう。

紙に書き出した後は、自分の思っている方向性と同じであるかどうかを確認することが大切です。
これだと思ったものが、あなたにピッタリの仕事になると思われます。

一昔前までは、男性は仕事をしてお金を稼ぎ、女性は家庭を守って家事と育児に専念する時代でした。
しかし、現在はそういった形にこだわる人は少なくなってきています。
男性でも専業主夫になったり、育児に専念する「イクメン」と呼ばれる人もいます。
女性も男性と同じように仕事で活躍し、家事と仕事両立させている人がたくんさんいます。

キャリアウーマンとして活躍する女性が増えているので、それに伴って転職を考える女性も多くなってきています。
若い20代の間に転職をするのであれば採用してくれる会社も多いので特に問題はないかもしれません。
しかし、実際は30代になってから転職活動をしている女性が多いのです。

そもそも、どうして転職するのでしょうか。
30代の女性であれば、結婚をして家庭を持っている人も多いでしょう。
そうなると、家事と仕事を両立させなくてはならなくなるため、転職は自分だけの問題ではなくなってきます。

転職する理由は人それぞれでしょう。
家庭ができたことで、安定した収入がほしいという人もいますし、人間関係や、仕事のやりがいに関して不満を抱いている人もいます。
しかし30代女性の多くが今のままでは家庭に支障が出るからという理由で転職を考えています。
勤務時間がしっかりと決まっていたり、休日がしっかり取れるなどの待遇がいい会社であることが求められているのです。

マイナチュレ ヘアカラー
家庭を持つとどうしても時間は縛られてきます。
そういった人材を歓迎してくれる会社は多くありません。
家事と仕事を両立できるようになるためにも、根気よく探してみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ